サービスをご利用のお客様へ - 利用ガイドライン

利用ガイドライン

バイドゥ株式会社(以下「バイドゥ」といいます。)のサービスをご利用される前に、必ずこのご利用ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)をお読みいただき、ご了承の上、ご利用ください。
ユーザーの皆さまがバイドゥのサービスをご利用する場合は、本ガイドラインに同意いただいたものとみなします。

知的財産権について

第三者の権利

バイドゥの検索エンジンは、ロボット検索の方法で、第三者のウェブページへのリンクを自動的に生成し、ユーザーが第三者のウェブページから各種ドキュメントや資料等のコンテンツを探し出し、利用できるようにサポートしています。バイドゥは、リンクされた第三者のウェブページ上で掲載、保存、編集、表示されるコンテンツ(文字、画像、動画等の形式に限らず)又はその表示方法について、保存、管理、編集、修正を行うことはございません。

バイドゥは、一貫して、知的財産権の保護並びに関係法令及びルールの遵守を重視しており、海賊版等違法コピー品の撲滅を掲げています。

バイドゥは、権利者の権利保護のための対策を行います。権利者が、バイドゥのウェブサイトにリンクされた第三者のコンテンツについて、著作権に侵害することを発見し、バイドゥにその旨の通知をした場合には、バイドゥは、日本の法令及びルールに基づき当該リンクについて対応をします。

バイドゥの権利

本知的財産権を バイドゥの事前の書面による許可なく、無断で使用することはできません(違法な手段によるコピー・宣伝・表示・ミラーサイトの作成・アップロード・ダウンロード等を含みますがこれに限られません)。
無断使用した場合は、バイドゥは、法的責任を追及するものとします。

ユーザーIDについて

ユーザーIDの登録について

(1)ユーザーID(以下、ID)の所有権は、バイドゥに属しています。ユーザーは、登録手続きをすることにより、IDの利用が可能となります。
(2)ユーザーは、[a]真実かつ正確な情報を登録すること、[b]変更が生じた場合に随時更新する義務を負います。バイドゥは、虚偽情報の登録又は変更内容の未更新によりトラブルや損害が発生した場合、いかなる責任も負いません。
(3)ユーザーは、IDを第三者に譲渡又は貸与してはいけません。IDが第三者に不正利用された場合、ユーザーは、ただちにバイドゥに通知しなければなりません。IDが第三者に不正利用され、その結果トラブルや損害が発生した場合、バイドゥは、いかなる責任も負いません。
(4)バイドゥは、ユーザーの登録情報について、『プライバシーポリシー<個人情報の第三者への提供>』の場合を除いて公開又は第三者に提供しません。

IDの一時停止、削除について

バイドゥは、以下の場合に、ユーザーに対してあらかじめ通知することなく、IDを一時停止又は削除する場合があります。
(1)本ガイドラインに定められている事項に違反した場合、又はそのおそれがあるとバイドゥが判断した場合。
(2)バイドゥが、IDの不正利用を発見した場合、又はそのおそれがあると判断した場合。
(3)IDの利用を継続することによって、ユーザー又はバイドゥ若しくはバイドゥの関連会社に不利益や損害の発生するおそれがあるとバイドゥが判断した場合。
(4)上記の他、関係法令又は使用状況により、バイドゥが不適切であると判断した場合。

禁止事項

ユーザーは、IDの登録又は利用に際して、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為が禁止されます。
(1)著作権、商標権等の知的財産権を侵害する、又は侵害するおそれのある行為。
(2)プライバシー又は肖像権を侵害する、又は侵害するおそれのある行為。
(3)不当に差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為。
(4)グロテスクな用語、卑猥な用語等の使用により不快感を与える行為。
(5)法令、公序良俗又は本ガイドラインに違反し、又は他人の権利を侵害する行為。
(6)政治的、人種差別的な意図を感じさせる行為。
(7)第三者の名を騙って取得又は利用する行為。
(8)詐欺等不正利用目的で取得する行為、又はフィッシング等不正に取得する行為。
(9)売買等他人への譲渡目的で取得する行為。
(10)バイドゥのネットワーク又はシステムに不正にアクセスする行為、又は不正なアクセスを試みる行為。
(11)その他、バイドゥが不適切と判断する行為。

プライバシーポリシー

バイドゥは、ユーザーのプライバシー情報を保護することを重要視し、サービス提供を通じて知りえたユーザーのプライバシー情報については、日本の法令に従って厳重に取り扱います。プライバシーポリシーは、以下のとおりとします。

プライバシー情報
定義

プライバシー情報とは大きくわけて、個人情報とログ情報を指します。
(1)「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)にいう「個人情報」をいい、生存する個人に関する情報で当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、連絡先等により特定の個人を識別できる情報を指します。
(2)「ログ情報」とは、上記の「個人情報」以外で、ユーザーが利用したサービスや閲覧したページの履歴、ユーザーが検索した検索キーワード、利用時間帯、利用方法、利用環境、IPアドレス、クッキー情報、端末の個体識別情報、ブラウザ情報、OS情報、検索サジェストに関する情報等を指します。

個人情報の取得

バイドゥは、必要に応じて、ユーザーの個人情報を取得する場合があります。その場合は、適正かつ公正な方法によって行うとともに、取得の目的をあらかじめ明示します。また、バイドゥが取得した個人情報については、バイドゥのサービスを提供するために必要なものに限られています。

個人情報の利用目的

バイドゥが個人情報を取得する場合は、主に以下の目的で利用します。
(1)ユーザーに連絡をするためにメールアドレスを利用する場合や、ユーザーに連絡をするために氏名や住所等の連絡先情報を利用する場合。
(2)ユーザーからの問い合わせに対応するために、問い合わせに関する情報等を利用する場合。
(3)ユーザーの属性に合わせてバイドゥのサービスをカスタマイズする場合。
(4)バイドゥのサービス改善や新サービスの企画・開発に利用する場合。
(5)本ガイドラインその他のバイドゥの利用規約に違反する行為を防止する場合。
(6)ユーザーへのアンケートやグループインタビュー等、バイドゥのサービスに関するマーケティング資料を作成する場合。
(7)キャンペーン等の結果、ユーザーにキャンペーングッズ等を送付する場合。
取得した個人情報については、利用目的の達成に必要な範囲内でのみ取り扱います。また、個人情報を利用目的の範囲外で利用する場合は、あらかじめユーザーに通知し同意を得た上で行います。

個人情報の開示への同意

バイドゥのサービス利用に際しては次の事項をあらかじめ同意していただきます。
(1)本ガイドラインに違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方の利用をお断りするために、メールアドレス等個人を特定するための情報を提携先等に開示すること。
(2)バイドゥの提供するサービスの終了やバイドゥと第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部若しくは一部を承継する場合、又は当該サービスの全部若しくは一部を第三者がすでに提供しているサービスと統合される場合に、サービスの承継や統合に必要な情報を当該第三者に提供すること

個人情報の第三者への提供

バイドゥは、前項であらかじめ同意いただいている場合以外についても、以下の場合に個人情報を第三者に提供することがあります。
(1)情報提供について本人の同意がある場合。
(2)裁判所から法令に基づく開示を命じる判決若しくは命令を受けた場合、又は警察等の捜査機関から法令に基づき正式な照会を受けた場合。
(3)バイドゥ又は提携先のサービス利用に関連して、ユーザーが法令や利用規約、ガイドライン等に反し、第三者又はバイドゥの権利、財産及びサービス等を保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合。
(4)人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(5)その他、個人情報保護法上許容されている場合。

クッキー等の技術使用

サービス登録の便宜性を高めるため、また、ユーザー固有のサービスオプションを設定するために、バイドゥのウェブサイトではクッキーを使用しています。また、ユーザーがバイドゥの提携サイトを通してバイドゥにアクセスした場合も、クッキーをバイドゥのウェブサーバーに送信することができます。クッキーで収集した内容は、すべて集合的かつ匿名の方法で取り扱います。

ユーザーは、ウェブブラウザの設定により、クッキーを許可又は拒否することができます。ただし、クッキーの設定を拒否した場合、一部のサービス又は機能がご利用いただけない場合があります。

ログ情報の記録

ユーザーがバイドゥのサービスを利用した際、サーバーが自動的にURL、IPアドレス、ウェブブラウザのタイプ、使用言語、アクセス日時、端末の個体識別情報等のログ情報を記録します。

ログ情報の利用目的

バイドゥは、ログ情報を以下の目的で利用します(業務提携等に基づく第三者への開示を含みます。)。
(1)バイドゥのウェブサイト内でユーザーカスタマイズされた使いやすいサービスを提供するため。
(2)バイドゥが最適なコンテンツ、各種サービスの案内等をユーザーに配信したり提供したりするため。
(3)バイドゥが提供しているサービスの内容を、充実させたり、改善したり、又は新しいサービスを検討したりするための分析・抽出等を行うため。

プライバシーポリシーの施行開始日について

このプライバシーポリシーは、平成21年10月2日より施行されました。

免責事項

バイドゥのサービスをご利用いただく際には、以下の免責事項をご確認の上、ご利用ください。

  • バイドゥは、ロボット検索方式にてサイト情報を自動取得したデータベースを元に、ユーザーの入力したキーワードに基づいてウェブページへのリンクを自動生成しています。バイドゥは、ユーザーがバイドゥの検索エンジンを利用すること、利用が一時停止されたこと又は利用が不能であることに起因する事故(機器、ネットワーク及びデータの故障、損傷及び紛失を含みます。)、過失、権利侵害、リンクされたウェブページのコンテンツをダウンロードすることによるウィルス感染により生じた損失等に関して 一切の責任を負わないものとします。
  • バイドゥの検索エンジンを利用してリンクしたウェブページは、いずれも第三者が制作又は提供するものです。バイドゥは、ユーザーが当該ウェブページ上で得る情報とサービスの利用について、一切の責任を負わないものとします。バイドゥは、ユーザーによる当該ウェブページの閲覧又は利用から生じる紛争について、一切の責任を負いません。
  • バイドゥの検索結果は、ユーザーが入力したキーワードに基づき自動検索して入手及び生成されたものです。バイドゥは、リンクされたウェブページ上の内容について、一切関知するものではありません。
  • ユーザーは、検索結果の利用に対して、自らリスク及び責任を負わなければなりません。バイドゥは、検索結果の安全性、正確性、即時性、合法性等を保証するものではありません。また、バイドゥは、ユーザーの利用が妨げられた場合、ネットワークの状態や通信回路、ウェブサイトの状態等、その起因を問わず、一切の責任を負わないものとします。
  • バイドゥは、すべてのユーザーのプライバシーを、プライバシーポリシーに基づき尊重し保護します。ただし、検索エンジンを利用する際に入力したキーワードは、個人情報として扱われませんのでご了承ください。

ガイドラインの変更

バイドゥは、ユーザーにより良いサービスを提供するため、本ガイドラインを変更できるものとします。本ガイドラインを変更する場合、バイドゥのウェブサイトに掲載することにより、ユーザーに変更を通知します。

準拠法及び管轄裁判所

(1) 本ガイドラインの準拠法は、日本法とします。
(2) 本ガイドライン又はバイドゥの提供するサービスの利用に起因又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

お問い合わせ先

ユーザーがバイドゥへの連絡を希望される場合には、バイドゥが設けた問い合わせページによって行っていただくものとします。

平成21年10月2日日制定
平成26年1月6日改定