経営陣

Robin Li (ロビン・リー)
Baidu, Inc. 会長兼CEO

1991年北京大学情報管理学専門学部を卒業後、米国バッファローにあるニューヨーク州立大学へ留学。コンピュータサイエンス修士学位を取得。

8年に及ぶ米国生活では、ダウ・ジョーンズ社グループの『ウォール・ストリート・ジャーナル』オンライン版のリアルタイム金融情報システム設計、インフォシーク社の検索エンジンの設計、GO.COMの画像サーチエンジンの開発等に従事。1996年には、米国にて、現在の Baidu テクノロジーのベースとなる検索アルゴリズムに関する特許を取得。

2000年1月1日、ベンチャーキャピタルから120万ドルの融資を受けてアメリカシリコンバレーより帰国、Baidu, Inc. を北京中関村に設立。「中国人のための中国語検索エンジンを作り出す」ことを目標に、大手ポータルサイトへ検索技術の提供を開始。Baidu, Inc. は急速に中国の検索エンジン市場を席巻し検索エンジンサービスを提供する最も重要な企業となる。2001年にBeta(ベータ)版をスタートした検索サービス Baidu.com は、現在中国において70%を超える市場シェアを占めるまでに成長。2006年12月には、米国のビジネス雑誌『Business Week』において、世界中のリーダーの中から「2006年度ベストビジネスリーダー」第4位に選出されている。

Charles Zhang (張 成煥)
バイドゥ株式会社 代表取締役社長

天津南開大学卒業。丸紅株式会社入社セールスマネージャ、Nortel Networksカスタマーマネージャ、Cisco Systemsビジネスデベロップメントマネージャーを歴任する。その後、University of California, San Diego(米国)留学。MBA課程を修了後、2010年9月Baidu, Inc入社、外資系IT通信業界での経験を活かし、国際事業部部長を担当。Baidu, Incの国際部でグローバル・ビジネスデベロップメントを統括担当。

日本を始め、エジプト、ベトナム、タイ、インドネシアなど世界各国の支社をマネージメントし、百度の国際化に貢献。

日本語、英語、韓国語、中国語(北京語、広東語)に流暢である。 2013年1月バイドゥ株式会社取締役副社長に就任。現、代表取締役社長。